唯一無二之会とは

 

日本を代表する絹織物「結城紬」「大島紬」。

 

優劣つけがたいそれぞれの「技」は、

 

先人たちからモノづくりへの情熱や技術を継承してきた。

 

我々は、強い志を持って次の世代に伝えなければならない。

 

 

しかしながら、今日までの流れを肯定していくだけでは

 

「消滅」してしまうという危機感を我々は持っている。

 

 

売れている商品の模倣、必要以上のロット生産、

 

今こそ、こんなものとは決別したい。

 

 

真似を続ければ創造力・創作力は萎えてしまう。

 

 

決して先人たちの偉業を否定するものではない。

 

 

『唯一無二之会』は個性派の集団であり、

 

「創造」していく集団です。

 

 

ここに、我々は二つとないただ一つのものづくりで真剣勝負

 

に臨みたい。

 

日本の絹織物の「双璧」(=一対の宝玉)

 

である「結城紬」「大島紬」で。

 

 唯一無二之会

 

メンバー紹介

 

 

 

本場大島紬 織元 関 絹織物

 

 

関 健二郎

 

 

 

本場結城紬  龍田屋

 

 

藤貫 成一 

 

 

 

本場大島紬 織元 中川

 

 

中川 直人

 

 

 

本場結城紬  縞屋

 

 

井上 裕司